すごく穏やかに


なんだか色々としんどいです。
最近、家の中でのストレスが減ったので、体調も良くなるかなぁと思ってたんですが、ストレスから解放されて、逆に今はしんどいです。
今までストレスありすぎたから、今になって出てきてるんだろうと思います。
ストレスが極端にかかった時のように、なんだか感情がなくなっているようです。
今までもストレスがかかり過ぎると、よくそういうことになっていました。
どっちかっていうとプラスの方の感情寶寶 免疫力が薄れる感じ。
テレビを見ても楽しくない、好きな物を買っても嬉しくない、やる気がでない、気力がない、何をするにも億劫、ただただ冷静に色んなことを処理して過ごしている感じ。
ストレスがかかりすぎた時は一時期、マイナスの感情までなかったです。
泣けない、悲しくない、腹も立たない、怒りもない、という。
こういうことを書いていると、結構うつっぽい一面も持っているんですかね。


自分は基本的にストレスは体に出るタイプですが、ひどい時は精神的にまでしんどくなるみたいです。
こういう時は本当に何をするにもしんどくて、ひどく頑張らないと無理で、それでも最低限のことしか出来なくて。
感情はあまりないから、やる気を出してこれをやろう、とかではなくて、ただ冷静に頭で処理して、これをやらなきゃ、ということだけで動いています。
さすがに家でも全く勉強しないのはダメだろうし、塾には最低限行かなきゃいけないし、病院とかの予約があれば行かな寶寶 免疫力きゃならないし、という感じです。
ただひたすらにしんどいなぁ、でも仕方ないからやらなきゃ、という判断だけです。
もともと表現が豊かな方では決してないから、周りから見れば普段通りかもしれませんが、すごい疲れを感じながらやっています。
そういう時に最低限のこと以外のことまで求められてしまうと、ありえないくらいしんどくなったり。
なんとか保っているバランスが崩壊しそうになります。
すごいちょっとした一言でなんだか暴れ出したい気持ちになったり。
実際暴れたりとかほぼしないんですが。
そうしたくなるくらいというのは、それほどに今までのストレスのツケが今まわってきているということなんでしょうね。


このしんどさって何か適切な表現ってないんですかね。
この状態がもっとひどくなったり、長期的に続くとうつなのかもしれないけど、今は多分そうじゃないし、極端なストレスから解放されてしんどい、ということだけ考えるとPTSDっぽいのかもしれないけど、全然違うと思うし。
ちょうどいい表現ってないものですね。
ただ、この機会に今までのしんどさを全部出して、向き合って楽になれたら、と思います。
そうやって心身とも元気になれれば、今までより楽に、色んなことができるんじゃないかな。
今まで、自分で思ってるよりももっともっとしんどかったんだと思うので、いたわりつつ過ごしてみます。
精神的にしんどくなると、いつもこう寶寶 免疫力思うんですけどね。
ゆっくりとでも、進んだり戻ったりしながらでも良くなりますように。






民主制は神様が前提


ササクレ様からいただいたコメントのお返事が、コメ欄だけでは足りなくて、
 記事にしちゃいました。
 考える時間があまりなかったので、とりとめの無い文章になっているかもしれません。
 大目に見て下さい。



 民主制では、有権者の投票が不可欠です。
 投票結果は、神様の御意志らしいです。
 だから、たとえどんなに理不尽な結果が出ようとも、
 従わなくてはならないのがルールです。
 絶対唯一神があってこその制度なのです。
 八百万も神様がいらしては、
 どの神様の御意志なのかが問題になっちゃいますからね。


 ちなみに、靜脈曲張手術資本主義が登場したときも「神の手」が持ちだれました。
「神の手」があるから、自由経済でも大丈夫。ってね。
 民主主義も資本主義も、神様が手を抜いてもらっちゃあ困るのですよ。


 さて、現在、世界中に 多種多様な価値観を持った情報が、大量に飛び交っています。
「人類は、過剰な情報によって滅びる」 と予言した人がいたらしい。
 今なら納得できちゃうかも。
 現代の社会においては、
 情報に近いところに位置する マスコミなどの巨大情報機関が、
 神様になってしまう可能性もあるわけです。
 民主主義を奉じるならば微創手術
 信じるに足る情報を選ぶ覚悟が必要なのではないでしょうか。


 神を信じますか?
 マスコミを信じますか?
 ネット情報を信じますか?


 政治体制は様々ありますが、どれも長所があれば短所もあるはず。
 社会主義に失敗した国があるように、
 独裁政治に支えられていた国が靜脈曲張手術
 独裁者が殺されたとたんに大混乱になったように、
 民主主義にも弱点があるはずです。
 民主主義だって、万能だとは思えません。
 私はキリスト教徒でもイスラム教徒でもないので、
 神様大丈夫か、と思っちゃうわけです。


 江戸時代は封建制でしたが、
 世界史全体から見ても、
 平和で文化的な時代が 三百年近く続いた 奇跡の時代と評価されているようです。
 要は、どんな政治体制を選ぶかということ以上に、
 どこまで上手く運営するかも大事なんじゃないでしょうか。


 完全無欠な政治体制なんか あるのかなあ。
 今のところ、私には心当たりがありません。
 知っている方がいれば、教えて欲しいです。
 いづれにしろ、
 不完全であろうとも、社会のシステムやルールは必要なのですが。